コリアニュース
コリアニュース №458(2012.2.4)
印刷
朝鮮国防委員会政策局「公開質問状」
  国防委員会政策局は2月2日、「公開質問状」を南朝鮮政府に送り「南朝鮮当局が自ら北南対話の再開と関係改善を望むと言っている以上、公開質問にきちんと回答するよう求める」とし、9項目の質問を提示した。

   質問状では、金正日総書記の逝去に際し南朝鮮政府が正式に弔意を表明せず、一部を除く民間弔問団の訪朝を許可しなかったことを「大罪」と非難し、「謝罪する決心はできているのか」と質した。また、「歴史的な6・15共同宣言とその実践綱領に当たる10・4宣言を全面的に履行する意志を内外に表明するつもりがあるか」と、北南共同宣言の履行を促した。さらに、2010年の「天安」艦沈没事件と延坪島砲撃事件について、朝鮮をこれ以上中傷しないよう要求するとともに、朝鮮を標的とする大規模な合同軍事演習を全面的に中止する「政策的決断」を下すよう求めた。

   また、「朝鮮半島の非核化に対する誤った見解を捨て、非核化に向けた実践に足を踏み入れる決心はできているのか」と問いただした。

   このほか▼朝鮮を狙った心理戦の中止▼北南交流の再開と活性化▼休戦体制から平和体制への転換に対する賛同▼国家保安法の廃止―などを要求した。

  一方、朝鮮の国防委員会政策局に所属するリ・ソングォン大佐は2日、米AP通信インタビューで「南朝鮮がいくつかの前提条件を満たせば、朝鮮は直ちに対話に臨むことができる」との立場を明らかにしながら、「南朝鮮が朝鮮との対話を真剣に望んでいるなら、国際社会に(立場)明らかにするべきだ」と求めた。(了)

●「朝鮮中央通信社」  http://www.kcna.co.jp/
朝鮮の国営通信社「朝鮮中央通信社」の公式サイト。   朝鮮政府の公式見解だけでなく、政治、経済、文化などのニュースを朝鮮語、英語、日本語で閲覧できます。
●エルファネット  http://www.elufa.net
総聯映画製作所が管理運営するエルファネットでは、在日朝鮮同胞の活動、生活や文化、教育など様々な情報のほか、朝鮮民主主義人民共和国の報道を含む最新情報や朝鮮映画、コンサートやアニメまで楽しいコンテンツを配信しています。

是非アクセスしてご覧下さい。